再生!

こんにちは
とうとう12月になってしまいました。

来月には又一つ歳が増えてしまいます。
年々歳を取るのが速くなって来た気がします。

私は着物を着る機会が割と多いのですが、流石に回数は減ってきました。
其処でリフォームをし始めました。
下の写真は座布団です。

数十年前にリバーシブル出来る着物が流行りました。
今までは表地の落ち着いたピンクの方を着ていたのですが、
リフォーム
するにあたり派手な方を使ってみました。


グリーン地はコートでしたがそのまま使いました。
もしこれらの生地で洋服に変えるとなるとかなり派手かな!?

小柄な方でしたら着物の袖だけでスカートができます。
私には少し無理がありますがね!

次はスカートに挑戦しようと思っています。
どうなりますやら〜

3.11の今

今年は何故か被災地に足が向いています。3回目。
下の写真は仙台の若林区で津波に流される前の景色です。
今は、この町、松林も全て無くなりました。


上の写真の中にある学校に津波が来た後は大変な状況でしたが‥

今、学校は封鎖され何れ取り壊されるのを待っている状況です。
そして町は下の写真の様に跡形もなく消えてしまいました。
もうここは人が住んではいけない地域になったそうです。
流されなかった基礎部分があちらこちらに残っていました。


今度は南三陸。
下の写真は皆さんも映像で何度となく映し出され記憶に残っていると思います。
志津川防災センターです。
女性職員が避難を叫び続け犠牲となった所です。
その後最後に放送をし続けたのは上司の方で、
女性職員を避難させ自分が残り、今でも行方不明だそうです。
写真の後ろに高く積ませた土地が見られますが、
今此処は
12mのかさ上げをしており、
其処に流された商店の方々に、戻ってこられる様にしているところです。


この場所もすぐ近くですが、志津川病院の跡地です。
三階建の病院はスッポリ津波の中に‥74名が犠牲にあわれました。
ここは山を切り崩し、かさ上げする材料が有るからまだ復興中!という認識ができますが、
仙台の方は、かの有名な仙台平野です。

切り崩す山も無く、未だに手付かずに近い状況なのには驚きました。


思い出すと毎日のようにこの辺りの映像を見ていたのに
頭の中で薄
れていっている事に気がつきました。
やはりとても大変な事を我々は経験したのだと思います。

今回はちょっと重くなってしまいました。
寒さに向かうせいなのでしょうか、
私の体重が重くなったからなのでしょうか。

では又
パンプキンでした。

実りの夏

こんにちは〜
やっと梅雨も明け真夏到来ですね!


キュウリも梅雨明けを待っていたのか
固まって、我先にと一気に大きくなり始めました。


これは中玉トマトです。
やはり日照不足の為中々赤く色づきませんでしたが
綺麗に赤くなり始めました。


ゴーヤはどれだけ長くなるのかなー
もっと丸いはずなんですけどね。


秋になれば待ち遠しい
ミカンが今年は沢山実をつけました。
手入れなんかしないので
甘い?酸っぱい?

わかりません。
甘くする方法知っていたらどなたか教えて下さい。

実がなる

見ていて嬉しくなります。

花を見て、その後まで
楽しみを残してくれる。

それぞれの実を楽しみ
夏バテしないよう
頑張ります。

手術色々!

私の周りでは最近手術が流行っています。
股関節に金具を!
友人は内科の事務をしていました。
痩せて、背もまっすぐでいるのに、
長年腰が痛くて‥
プール
スポーツジム
整体
等々頑張る事10年!
ところが段々足が思うように上がらなくなり、
病院へ!
股関節の骨に異常あり!
骨が飛び出していました。
結局手術でした。
手術そのものは上手くいったのですが
アレルギー体質の為、術後の皮膚炎が酷く
リハビリよりその方が厳しかったと話しています

10日程おいてもう一人
足が思う様に上がらない!
歩くのが不安になり、家からでなくなりました。
ちよっとした所で転ぶ様になってきました。
歳かな!?
ぅて本人も家族も思っていました。
でも顔が浮腫むし、一応かかりつけの病院で診てもらいましたが案の定何も無し!

しかし又何もない所で尻餅!
又病院へ
今度は別の医師でした。
水頭症!

偶然にも専門の先生に診てもらい発見!
手術のリスクを考え、考え、
〔自分の親も長生きしてないから、此処まで生きてこれたし良いか! 〕

結局寿命の事を考えると比較は自分の親でした。
三ヶ月悩みに悩んだ末手術に踏み切りました。

この手術は今では盲腸と同じぐらいの手術だそうです。
顔の浮腫みもとれ、スッキリした顔になっています。
後は数年歩くのが少なかった分、リハビリをしてしっかり歩行訓練のみ!

今度はリハビリの病院探しです。

医師との出会いは大切ですね!

我流にならずきちんと診断受けるのも大切だなー
とつくづく感じた今日この頃でした。
今回は暗い話になりました。

これから梅雨を迎えますが皆さんお互いに身体いといましょう!!

子が見る親とは!

こんにちは
私は初めて脳ドックをうけました。
MRI.MRA 血液検査

歳もあり覚悟をして!
検査結果当日!

「歳なのに綺麗ですね!
何にもないですねー」

歳なのに?
まあ〜仕方ないか 確かに歳だから検査したんだから

でも良かった
ところが我が娘!
「お母さんが何も無くて良かった。
お母さんに何か症状が出て痴呆、アルツハイマーになったら、
自分で用事を作り、彼方此方に飛び回る、其れに身体が大きいから一人では取り押さえられない。
お父さんならパンダのように動き少なくじっとパソコンの前に座ったままだろうから楽かな‥」

検査結果の感想も様々で
弄られているのか?

兎にも角にも良かった
良かった!

ただ、ピロリ菌は見つかってしまったので只今抹殺中

乗っちゃいました!

ひょんなことから
アンパンマン電車に乗ってしまいました。

松山から宇和島迄走っています。
全車両の外観は全てアンパンマン!
ピンク、グリーン、パープルと色々です。


そして、中はこんなに
アンパンマンだらけ


天井も椅子の背も網棚迄
アンパンマンです。


この車両はたった1車両の半分でした。
お子さんずれは1組だけでした。
若いカップル
何故か私

もう乗った途端写真撮りまくりました。
子育てからだいぶ離れていますので、妖怪ウオッチはよくわかりませんが、
アンパンマンぐらい迄は良く知っていますので、もうテンション上がりまくり!

やはり子供でなくても私は凄くワクワク出来ました。

又この車両に乗りたい!

因みに
松山ー宇和島とは
四国 愛媛県です。
もし、行くような時には
是非、この車両を選んで乗ってみて下さい。
可愛いですよ。

頑張ろう私


この花[吉兆草]
といいます

中々咲かないのでこの花が咲くと良い事がある‥
と言われています

中々咲かないの!
なのに、川崎の武蔵小杉駅近辺に沢山咲いていました

やはり、住みたい街上位だけの事はある。感心した次第です。
我が家は3年経つのに未だ咲かず!

其れに我ながら、歩いている時
ふと身体が前のめりになっている自分に気づき慌てます。
でも、度々で呆れます。
良く自分を観察していると
急いでいる時、
合わない靴を履いている時、
疲れている時、

アーア
つくづく歳を感じます


でもそこで諦めないのが私!!

胸を張り、
肩を広げて
威張って歩くように心掛けしてます

他人から見れば普通なんですが
当人にとっては意識しないとその体制は維持出来ないのできついで〜す

でも頑張ろう!
と決めて歩いています

成果は数年後

久しぶり

今年の夏は久しぶりに母校のインターハイ応援に行って来ました
女子サッカー
女子ソフトボールです
男子野球は東海大相模に負けてしまいましたがそこ迄は応援行きました

今の保護者は大変!
部活とはいえ試合の度に応援!
応援に来て下さった方々に

飲み物
団扇
おしぼり

私は孫の様な後輩達を一生懸命応援して来ました

たまたま今年の試合場所が我が家から近くでしたので暑さにめげず応援しました

ソフトボールもサッカーも優勝高校と当たり途中敗退でしたが
そこ
そこいい成績を残してくれました

ただ、年々夏が暑くなって来て、
過酷な状況下での試合!?
これから高校野球が始まり
選手も応援団も本当に大変だと思います


皆、身体気をつけて頑張って欲しいです

涼しくなったら又お会いしましょう

身体がついていきません

急に暑くて体がついていきません!

今年の梅雨は如何なものなのでしょうか?

ふと最近思いました。
サツキって梅雨の頃咲く花だった気がしましたが‥‥
近年色々な処、所で季節を感じなくなって来ている気がします。
自分の身体さえ思うように管理出来なくて‥‥
でもこんな綺麗なサツキに出会えました
ホッとします

一年の集大成

身体も同じ中が見えなくても自分の身体労わりながら
大切に愛して
あげたいと思います。

花の色々

今年は梅の開花もゆっくりで今頃あちらこちらから良い香りが漂ってきますね!
その香りに誘われてつい匂いの方角に眼がいってしまいます
でも匂いの無い?花でも目を奪われる事が沢山あります

今は便利な時代で写真を撮るつもりがなく出かけても携帯で撮りたい時にパチッと!

でも今日通ったところではもうコブシの花も咲いていました
これからは


ユキヤナギ
などなど‥‥
ちょっと気分転換にゆっくり歩いて
回りの花に心を寄せてみるのもいいか!

新しい発見に期待してちょっと
歩いてきます

| 1/2PAGES | >>

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

新着記事

スタッフ

過去記事

リンク

QRコード

qrcode

サイト内検索

others